プリザーブドフラワーとは

プリザーブドフラワー (preserved flower)の「プリザーブド」とは、保存する。という意味です。
生花を特殊な技術により染色しなおし、長持ちするように加工したお花で、長期間(1~3年程度)みずみずしさを保ったまま、色鮮やかに咲き続けるお花です。
アーティフィシャルフラワー(造花)ではありません。

  • 水をあげる必要がなく、手間がかかりません
  • 手触りや見た目は生花により近く、 また一度脱色してから着色料を吸わせているので自然界にない色のお花もあります。
  • 保存環境によりますが、1年~3年以上にわたり美しさを保つといわれています。
  • 保存できるという特徴から、記念にずっと残したいという方におすすめです。

  • お水は絶対にかけないでください。
  • プリザーブドフラワーは大変繊細なお花ですので、取り扱いは優しくしてください。
  • 湿気に弱い性質を持つため、湿気が多い場所に置くと花びらが透けたような状態になることがあります。ご注意ください。
  • 直射日光・ほこりは痛み・色あせの原因となりますので、ご注意下さい。
  • 布、パール・ワイヤーなどはお花の性質上、色移り、液溶けすることがあります。
  • 濃い色の場合、お花の性質上、隣接するお花に色移りする場合があります。。
  • 当店ではおおよそ1年~3年は楽しんでいただけるお花と考えておりますが、お花の状態維持期間の保証ではありません。
  • 海外挙式など、飛行機に乗る場合には、必ず機内手荷物として持ち込んでください。

  • 一番のメリットはお水が必要ありませんから、すぐしおれてしまう心配が要りません。結婚式の記念として、綺麗なまま残すことが可能です。
  • プリザーブドフラワーのウェディングブーケなら、挙式用・前撮り用とブーケを2個用意しなくても、ひとつのブーケで済ませる事ができるので経済的です。
  • しおれる心配がないので、挙式の一ヶ月前でも出来上がりを確認することが出来ます。
  • 海外ウエディングでも人気です。帰国後のパーティにもお使いいただけます。

プリザーブドフラワーの種類は、最近かなり増えてきましたが、 生花やアートフラワーに比べるとまだまだ種類は少ないです。
プリザーブドフラワーの中で最も種類が豊富なのはバラで、様々な色やサイズがあります。 他に、カーネーション、ガーベラ、アジサイ、ピンポンマム、ブルースター、プルメリアなど、お花によって色に限りがあるものもまだありますが、色や種類は少しずつ増えてきています。

非常に高価な花材としては、カサブランカ(ユリ)、胡蝶蘭、プルメリアなどがありますが、値段もさることながら、入手が非常に困難なものがほとんどです。
またプリザーブドフラワーには、花だけでなく、グリーン(葉っぱ)もあります。ただ、 種類が少ないのと、葉取れが起きやすい為、 当店ではグリーン(葉っぱ)は主にアーティシャルフラワー(造花)の葉を使用しています。
ご希望があればプリザーブドフラワーの葉っぱもお入れいたしますがあまりお勧めはいたしません。
アーティシャルフラワーは、生花により近い本物そっくりのものを使用していますので、作り物っぽい感じはあまりありませんのでご安心ください。
お花のご希望にもよりますが、アーティフィシャルフラワーのほうがお値段が高くなる場合もございます。
品質が良いものだけを使用している為。と、ご理解頂けたらと思います。

プリザーブドフラワー ウェディング ブーケ専門店【yuki*florist】ユキ*フローリスト
愛媛県松山市から全国の新郎・新婦様へ結婚式のお花・フラワーギフトをお届けしています。

愛媛県松山市から全国のプレ花嫁様へ結婚式のウェディング ブーケ・フラワーギフト・ご両親用贈呈記念品・ブライダルブーケをお届けしています。 プリザーブドフラワーのブーケ、アーティフィシャルフラワー(造花)のブーケはユキフローリストにおまかせください。 ディズニー・ミッキーのブーケ・FTW・FMH・和装・前撮り等お花の事なら何でもお気軽にお問い合わせください。

ブーケのお見積もり・お問合せはこちらから。